知っておきたい!成功するための投資ガイド

知っておきたい!成功するための投資ガイド

投資の概要

私達人間は、過去から現在までの社会を構築して、発展させるための過程の一つとして「投資」という手段を頻繁に用いて来ました。
そして、近年の社会では、この投資という行為は一般的なビジネスとして行われるまでになっています。
そんな投資というのは、そもそもどのような行為のことを言うのかと言うと、これは、主に経済において、将来的に生産能力つまり「資産」を増加させるために、現在の資本を投じるという活動のことを投資と言います。
また、現在では生産能力が増加しない商業活動は含まれないと定義されています。
また、広義的な意味においては、自己研鑽や人間関係などにもこの投資という言葉が用いられる場合があります。
つまり、投資というものは、例えるなら賭け事や「ギャンブル」などと似た性質を持ったものであると言えると思います。
ギャンブルにおいては、一個人が所持している金銭を増やすために行うものですがこの投資は、それが企業規模、下手をしたら一国家規模で行われるという桁違いの規模で行われるものであると言えると思います。
これもギャンブルと同様ですがこの投資は、どんな形態であってもリスクが伴います。
つまり、投資をしたから必ず儲かるというものではなく、当たれば大きい分、外れる可能性もあり、また、チャラどころかマイナスになってしまう場合も多々あるため、投資には不確実性つまりリスクが付き物であると言われています。
また、この高い収益を期待するならリスクも高くなるという一般則に反する取引が可能な場合は、「裁定取引」というのが行われて、収益率の低下またはリスクの増大が起こると言われています。
この投資というのは、江戸時代の中期から後期にあたる18世紀頃から日本でも行われていて、同時期に投資を成功させて江戸幕府の生産力を増大させたという、実際に投資を成功させたという記録もあります。
また、これは日本でのものですが世界的に見れば紀元前1700年頃には、この投資の基本的な仕組みのようなものがあったと言われているため、遥か昔から私達人間の社会や国の発展の重要な原動力として行われていたということがわかります。
しかし、これもギャンブルと同様ですがやりすぎると身を滅ぼす結果になってしまいます。
人間というのは、基本的に何かに負けてしまったり、何かを取られてしまった場合などに、それを取り返そうとします。
ギャンブルの場合は、負けた金額を取り返すために先ほどよりも更に高額な賭けをしてしまうものです。
そして、ここで取り返せる者は少なく、大抵の場合は更なる負債を背負うハメになってしまいます。
投資も同様であり、やめ時というものを見失うと非常に危険であるため、注意が必要です。

Copyright (C)2018知っておきたい!成功するための投資ガイド.All rights reserved.